WordPress の管理画面にログインできないときの対処方法

WordPress の管理画面にアクセスできません

 本日 14 時頃から、およそ 20 分間ほど当サイトにアクセスできないという緊急事態が発生しました。私自身も WordPress の管理画面にログインできなくなったので、復旧作業に手間取ってしまいました。ご迷惑をおかけして誠に申し訳ありません。

 原因は現在使用しているテーマの functions.php といいう、(操作を間違うとサイトを壊しかねないような)デリケートなファイルに誤ったコードを書き込んでしまったことにあります。常日頃から、この種のファイルを扱うときには特別に慎重でなければならないと理解していたにも関わらず、軽率な行為によって、このような事態を引き起こしてしまい、猛省しているところです。

 復旧のさいには、焦るあまり右往左往してしまって、もう自分でも何をしているのかわからないという、ちょっとしたパニック状態だったので(←頭が悪いからすぐに混乱して大騒ぎする)、備忘録も兼ねて、ここに復旧の手順をメモしておきます。もし XSERVER を使ってサイトを運営しているかたがおられれば、万が一のときの参考にしてください。
 

XSERVER のファイルマネージャにログインします

 通常であれば、使用しているテーマの各ファイルは、WrodPress 管理画面の [テーマの編集] から簡単に開くことができますが、管理画面にログインできない状況に陥った場合は、XSERVER のファイルマネージャ にログインし、問題のあるファイルを見つけだして編集しなくてはなりません。
 

functions.php はどこに?

 しかし、おバカな私は
「functions.php は、いったいどこにある!?」
とさらなるパニックに陥ったわけであります。
「ここにもない、あっちにもない」
と何層も複雑に入り組んだフォルダをあちこち探しまわった挙句、ふとあることに気づきました。自分のサイトにアクセスを試みたとき、エラーメッセージに問題のあるファイルのアドレスがしっかり記載されていたのです。

 ちなみに WordPress の functions.php ファイルは

 /WordPress がインストールされているアドレス/public_html/wp-content/themes/現在使用しているテーマ名/functions.php

という場所にあります。私はそこでようやく落ち着きを取戻して無事にファイルを修正することができたのです。どうもお騒がせしました。

スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください