関数電卓 ClassWiz
 素因数分解できます、元素周期表が載っています

 理工系の学生さんにとって 関数電卓 は必須アイテムですよね。
 これがないと実験・実習もままなりません。
 私自身も学生時代から CASIO の関数電卓にお世話になってきましたが、現代の関数電卓の機能は当時とは比べ物にならないぐらい進歩しています。今回ご紹介するのは特別高価なものではなく、お手頃な価格 (¥5,702) で購入できる ClassWiz fx-JP900-N という機種です。

 
 

こんな機能がついてます

 関数電卓なのですから、四則演算や三角関数・対数関数などの機能は改めて説明するまでもないでしょう。ここでは私自身が目に止めて「おお! こりゃすごい!」と感心した機能をピックアップしておきます。

素因数分解できます!

 10 桁以内の正の整数であれば、ぱぱっと素因数の積に分解してくれます。もっと驚いてくださいな。 10 桁ですよ? たとえば 7934256103 というような大きな数を一瞬のうちに素因数分解してくれるのです。数論の天才もびっくりです。

元素周期表が載っています

 化学実験の最中に「ん? この元素の正確な原子量はいくらだったかな?」と思って紙の周期表を調べるのは面倒です。特に実験室ではなるべく余計な物を置かずにすっきりさせておきたいところです。でもこの 関数電卓 ClassWiz を白衣のポケットに入れておけば、必要なときに元素のデータをさっと確認して、またさっとしまえます。

科学定数が載っています

 アボガドロ数やプランク定数、真空の誘電率など、憶えておいたほうがいいけど、何だかちょっと忘れがちな定数が色々とありますね(さすがにアボガドロ数は憶えておいたほうがいいです)。科学実験の最中に「ええと、たぶんこれぐらい」などと曖昧な数値を使うわけにもいきませんし、場合によっては有効数字 5 桁以上の高い精度が必要になることもあります。でもこの関数電卓を携帯していれば、もう科学定数なんてどれだけ忘れても大丈夫! ClassWiz fx-JP900-N には科学技術計算でよく使われる 40 種類の定数が載っています。必要になればいつでもどこでも正確な値を確認できます。安心して忘れましょう。別に無理に忘れる必要もないですけど。

もう何でもできます!

 他にもベクトルや行列計算、複素数計算、あるいは 2 次・ 3 次の不等式を計算できたりと、本当に便利な ClassWiz fx-JP900-N で充実した理工生活を送ってください!

 ⇒ 関数電卓 ClassWiz を購入する

 ⇒ 関数電卓操作方法については CASIO さんのホームページに載っています

スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください