セブンイレブンのネットプリントを使ってみました

プリンターを失くしました

 引越しのときにプリンターを間違って処分してしまいました。とはいえ、本体価格は 2000 円ぐらいで、インクカートリッジを換えると 4000 円もするので、実際のところ本体を買い替えたほうが安かったりするのですが(←プリンター業界ではこういうおかしな逆転現象がおきている)......。
 

セブンイレブンのネットプリント!

 とりあえず書類をプリントアウトする必要があったので、Amazon で安い中古品を探していたところ、
「そうえいば、セブンイレブンでプリントできるって聞いたことあるような ...... 」
と思いだし、すぐに検索してみました。説明を読んでみると、面倒なユーザー登録なしでも手軽に利用できて、カラー印刷でも 1 枚 60 円でプリントできるとのことです。
「プリンターを買うの、や~めた」
と即断しました。1 枚 60 円なら、50 枚で 3000 円。私は年に数回程度しかプリンターを使用しません。多めに見積もって年に 25 枚印刷するとしても、2 年間で 3000 円ということになります。そもそも、プリンターというのは長く使用していないとノズルが詰まったりして、その詰まりを解消するために余計にインクを使わなくてはならないという不経済のスパイラルに陥るのです。というわけで、
「これからは セブンイレブンのネットプリント!」(←何かの宣伝か?)
という方針でいくことに決めました。というわけで、以下にネットプリントの使い方を簡単に説明しておきます。
 

ファイルを登録します

 利用方法はとっても簡単。
 セブンイレブンのネットプリントのホームページに行って、

[ユーザー登録なしでプリントする]

を押します。そして

[今すぐファイルを登録する]

をクリックすると同意確認のページが表示されます。「利用規約および個人情報の取扱いに同意する」にチェックを入れて、

[利用を開始する]

を押すとプリント用紙の選択を促されます。Word や PDF などの文書を印刷するなら普通紙、写真やイラストを印刷する場合はフォト用紙を選択しましょう。

 次は印刷するファイルの登録です。[参照] ボタンからフォルダをたどってファイルを選択するか、ファイルを直接ドロップします。それから印刷の細かな設定に移ります。「用紙サイズ」、「カラー/白黒」、「暗証番号設定の有無」、「ちょっと小さめ」「(メールによる)登録結果通知」などにチェックを入れていきます。「ちょっと小さめ」というのは、本来のサイズよりも少しだけ小さく印刷することで端が欠けないようにするものです。印刷範囲ぎりぎりいっぱいの文書や写真を印刷するときは、念のためにチェックを入れておきましょう。すべての項目にチェックを入れたら

[登録する]

をクリックします。すると 8 桁の予約番号 が表示されるので、間違えないようにメモしておきます(メール通知を設定していればメールにも番号が書いてあります)。
 

セブンイレブンに行きます

 予約番号をメモした紙をもって、近くのセブンイレブンに行きましょう。マルチコピー機のメニュー画面で「プリント」、「ネットプリント」を順に選択します。それから予約番号を入力して [確認] ボタンを押すと、印刷プレビューが表示されるので、修正したい部分があれば、ここで修正しておきます。そして最後に「これで決定」を押すと、無事にファイルが印刷されます。
 

きれいな仕上がりでした!

 印刷された紙を見たとき、
「おお! なんと見事な仕上がり!」
と思わず感動しました(←大げさ)。私が以前に使っていた安物プリンターとは印刷の質がまったく違います。どこもかすれていませんでした(←当たり前)。というわけで、やっぱりこれからも セブンイレブンのネットプリント にしようと思った次第であります(←だから何かの宣伝か?)。

 ↓ セブン‐イレブンは「お届けサービス」もやっているそうです! ↓
 

 お店で取扱いのない限定商品もあるようですよ。
 よかったら試してみてください(←やっぱり宣伝かよ)。

スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください