Excel で罫線を使って数直線を作成します

罫線を使って数直線を作成します

 オートシェイプ(図形挿入機能)を使わずに 罫線(けいせん)だけで数直線を作成する方法 を紹介します。Excel で数直線を描きたいという需要が世間にどれぐらいあるのか知りませんが(おそらくほとんどない)、もし興味があれば読んでください。基本的な罫線の引き方は知っているという前提でお話します。
 

それでは数直線を作ってみましょう

 セルの縦幅と横幅を適当に調整しておいてから、下の図のように長い罫線を横に1本引いて、縦には2セル間隔で罫線を引いておきます。縦線は数直線の目盛になります。

 Excelで数直線を作成

 次に数直線の下のセルを目盛が中央にくるように 2 つごとに結合します( [ホーム] タブの [セルを結合して中央揃え] をクリックします)。

 Excelで数直線を作成02

 結合したセルに目盛の値を入力します。

 Excelのワークシートに数直線を作成

 最後に行の高さを小さく (おおよそ 4 ポイントぐらいに) 設定して、数直線の完成です。

 エクセルで数直線を作成(行の高さを小さく)

 数直線の作図を図形挿入機能でやろうとすると、目盛の長さの調節などが本当に面倒なので、やっぱり罫線機能が便利です。 ≫ エクセル数学講座

スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。