10 万日後の日付を求めます

[EX-12] 10 万日後の日付を求めます

(1) 2017 年 9 月 24 日から 10 万日後の日付を求めてください。

(2) 2017 年 9 月 24 日から 3000ヶ月後の日付と曜日を

? 年 ? 月 ? 日 ? 曜日

という形式で表示させてください。

問題 EX-12 のヒント(日付はシリアル値で処理されます)

 Excel では 1900 年 1 月 1 日を起点とする日数で日付を処理しています。この数値(日数)のことを シリアル値 とよびます。セルに 2017/9/24 と表示されていても、表示形式を [数値] に変えてみると、実は 43002 という数字であることがわかります。つまり日付に対する + 1 という演算は「 1 日を加える」ことを意味しています。しかし、日付に月数を加える場合は、ある関数を使う必要があります。日付と曜日を並べて表示させるのは、やや難しいテクニックです。

解答 EX-12(月数を加えるときは EDATE関数です)

(1) たとえば、セル B3 に 2017/9/24 のような形式で日付を入れておきます。
 そして別のセルに

=B3+10^5

と入力すると

2291/7/10

という日付が表示されます。

 Excelで10万年後の日付を計算

(2) 月数を加えるときには EDATE関数 を用います。
 たとえば、セル B3 に 2017/9/24 のような形式で日付を入れてある場合、別のセルに

=EDATE(B3,3000)

と入力すれば

2267/9/24

と表示されます。

 ExcelのEDATE関数

 しかし初期設定では曜日までは表示されないので、[セルの書式設定] 画面を開いて [分類] をユーザー定義関数とし

yyyy"年"m"月"d"日"aaaa

のように設定します (aaaa が曜日の表示設定です)。

 Excelの書式設定で曜日を表示

 すると

2267年9月24日火曜日

と表示されるので、答えは「火曜日」であることがわかります。

 3000ヶ月後は火曜日です
  ≫ [問題13] 進数変換 ≫ Excel で解く数学問題集

スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。