二項係数10Crの最大値

【NT14】二項係数の最大値

 $f(r)={}_{10}\mathrm{C}_{r}\,(0\leq r\leq 10)$ を最大とする整数 $r$ と、その最大値を求めてください。

【ヒント】${}_{n}\mathrm{C}_{r}=\cfrac{n!}{(n-r)!r!}$ で定義されます。

ルベーグ積分入門(新装版) (数学選書)

中古価格
¥4,024から
(2019/8/8 06:57時点)


【解答】最初に $\cfrac{f(r)}{f(r-1)}$ を計算します。
 
\[\frac{f(r)}{f(r-1)}=\frac{(11-r)!\: (r-1)!}{(10-r)!\: r!}=\frac{11-r}{r}\]
 よって、$\cfrac{f(r)}{f(r-1)} \gt 1$となる範囲は
 
\[\cfrac{11-1}{r}\gt 1\]
より $r\lt 5.5$ となります。つまり $0\leq r\leq 5$ の範囲で $f(r)$ は増加するので、
 
\[{}_{10}\mathrm{C}_{0}\lt {}_{10}\mathrm{C}_{1}\lt {}_{10}\mathrm{C}_{2}\lt {}_{10}\mathrm{C}_{3}\lt {}_{10}\mathrm{C}_{4}\lt {}_{10}\mathrm{C}_{5}\]
となります。$5\leq r\leq 10$ の範囲では逆に $f(r)$ は減少し、
 
\[{}_{10}\mathrm{C}_{5}\gt {}_{10}\mathrm{C}_{6}\gt {}_{10}\mathrm{C}_{7}\gt {}_{10}\mathrm{C}_{8}\gt {}_{10}\mathrm{C}_{9}\gt {}_{10}\mathrm{C}_{10}\]
が成立します。つまり、
 
\[{}_{10}\mathrm{C}_{4}\lt {}_{10}\mathrm{C}_{5}\gt {}_{10}\mathrm{C}_{6}\]
のような関係になるので、$r=5$5 のとき、$f(r)$ は最大値
 
\[f(5)={}_{10}\mathrm{C}_{5}=252\]
をとります。

【補足】エクセルで描いた $f(r) ={}_{10}\mathrm{C}_{r}$ のグラフを載せておきます。

Excel2項係数グラフ

 中央で最大値をとり、左右に減衰していく関数となっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました