CASIO電子辞書 EX-word 理化学モデル

「英語が苦手で論文執筆がなかなか進まないよ」
「積分公式を忘れた」
「この化学反応式 ...... これで正しいのかな?」
「来週の学術講演、英語でスピーチしないといけないんだよね」
 
 理工系の皆さんは色々と悩みが尽きないですよね。そんな研究生活に浸る皆さんをサポートするスペシャルアイテムを紹介しましょう。

 CASIO の電子辞書「 EX-word 理化学モデル」です!
 
 理数系の学習・研究用に特化したこだわりの(しかも珍しい)一品です。たぶん理系の人しか買いません。ちょっと高額ですけど、それだけにコンテンツは充実しています。論文執筆に忙しい時は大学の図書館に足を運ぶ時間も惜しまれるほどです。これを買ってライバル研究者(?)に差をつけましょう!
 

理系英語の宝庫です

 とにかく理系英語のコンテンツがものすごいです。
 収録されている主な英語辞典を並べてみると ......

 ・200万語専門用語 英和・和英大辞典 (2,000,000語)
 ・自然科学系和英大辞典 (153,000項目)
 ・自然科学系英和大辞典 (207,000項目)
 ・理化学英和辞典 (40000語)
 ・論文・スピーチの英語表現(英語文型・文例辞典)

 『自然科学系英和大辞典』の項目数を見てください。
 およそ 20 万項目ですよ! 一般の英語辞書だって 10 万項目もあれば充分だとされているのに、理系用語だけで 20 万項目なのです! これだけ揃っていれば英語論文だってすらすら書けちゃいますね。ちなみに『論文・スピーチの英語表現』は学術講演における英語スピーチの文例などが載っていて、ちょっとユニークです。「英語のスピーチは苦手!」という方はこの辞典を参考にスピーチ原稿を作ってみてはいかがでしょうか。質疑応答のための実践的な英文なども載っているので「同業者(?)のイジワルな質問」もずばっと切り返せるようになるかもしれません。
 

高校生の皆さんにも役立ちます

 これから理数系に進学しようと、日々勉強に励んでいる高校生の皆さんにも役立つコンテンツもたくさん含まれています。『高校数学解法事典』(旺文社)には高校数学の解法定石が 3,400 問収録されていますし、『辞書式配列 化学反応式』(旺文社)にはおよそ 1000 の化学反応式が載っています。他にも『生物事典』、『物理事典』、『化学事典』などが揃っているので、必要な時に調べるだけでなく、隙間時間に興味のある項目を眺めているだけで知識を増やすことができ、また思わぬところで自分の進みたい分野を見つけることができるかもしれません。
 

岩波 理化学辞典(第5版)

 分野を問わず理系の皆さんなら『岩波 理化学辞典』は携帯しておきたいとろこです。ともかくこれがないと始まりません。物理学、工学、化学、情報科学、生物学、薬学 ...... 現代科学のありとあらゆる分野を 22,000 項目でカバーしています。複数の分野にまたがる学際的な研究を行っている場合など、素早く正確な専門用語を確認することができます。書籍版も大学の図書館に置いてあるとは思いますが、とても重たいので持ち運ぶのも大変です。
 

ピーター・ラビット?

 最後におまけ情報。 CASIO さんはピーター・ラビットとコラボしているらしく、ネットではモノトーンデザインの XD-G9850_C_pr_dm「ピーター・ダマスク」という Web 限定モデルを販売しています。もちろん中身は普通のデザインのものと同じです。

 ⇒ 電子辞書 EX-word 理化学モデルを購入する

スポンサーリンク
スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください