BlogCat の新しいサイトをよろしく

新しいサイトが始まりました

 新しく Python 数値計算入門 というサイトを立ち上げました。といっても、現時点 (8 月 3 日) では 3 つしか記事が入っていないので、まだサイトとはいえませんが ...... まあとにかく、Python は人工知能の開発や IoT (Internet of Things) などで大活躍する強力な言語ですので、学んでおいて決して損はないはずです ...... と信じながら私自身も大急ぎで習得しているのです。

 Python はとても学びやすい言語です。すでに他の言語を習得しているかたならば、一ヶ月ぐらいで基本をマスターすることができます。変数や繰り返し処理、関数などの基本的なところは「 C++ ではこうだったけど、Python ではこう書くのか~」みたいな感じで読み流して、リストの扱い方や(←これ、びっくりするほど便利です)、オブジェクトに関連する部分などを集中して学べば良いと思います。
 

全力投球で執筆します!

 とはいえ、『 Python 数値計算入門』は初めてプログラミングを学ぶ人のために基礎から丁寧に記事を書きます。今後の予定としては、まず Python の基本(インデントルールや関数の使い方など)を 30 記事ほどで網羅してから、本格的な数値計算コードを公開していく予定です。日本ではまだマイナーな Python がもっともっと世間に普及することを願いつつ、睡眠時間を削って全力投球で執筆していく覚悟ですので、新しいサイトのほうもよろしくお願いします。

プリンストン 数学大全

中古価格
¥9,650から
(2018/1/5 12:49時点)

数学教室も頑張ります

 もちろん当サイト『 Excel VBA 数学教室』も並行して執筆します。カフェインとって頑張ります(最近はコーヒーではなく緑茶や紅茶にしています)。こちらでは、そろそろ重積分( 2 変数関数の積分)の記事を書こうかなと思っています。重積分を説明するための図を描くのが大変なので、今まで腰が引けて後回しにしていましたが、大学初年度で学ぶ大切な事項ですので、気合いを入れて頑張ります。あ、その前に数論講座の『平方剰余の相互法則』の証明を書かないと ...... 格子点を使った証明は自分で図を用意しなきゃいけないし、そうでなければ数式がずらずら並ぶ長い証明になるし ...... どちらにしようかな ...... とにかく近いうちに更新するので、もう少しだけお待ちください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください