科学全般

科学全般

プランク時間(ビッグバン直後のプランク時代を記述する時間の最小単位)

 科学技術の世界では、日常生活では把握できないような短い時間間隔でメカニズムを制御することがあります。たとえば、ミリ秒(milli-second)。これは読んで字の如く千分の一秒を表す単位ですが、ハードディスクなどがデータを読み書きするため...
科学全般

カナダオオヤマネコ(アメリカ大陸でボブキャットと縄張り争い)

 今回の「サイエンスあれこれ」は猫のお話。  私はとにかく猫が大好きです。飼っている猫はアメショ(アメリカンショートヘア)。家の中は猫グッズだらけ。ネコの絵柄のついたカップでコーヒーを飲みます。道端でよその猫を見かけても必ず立ち止まって観...
科学全般

いしかわ動物園で珍獣コビトカバが生まれました

 先月「いしかわ動物園」で誕生した コビトカバの赤ちゃん が一般公開されて、あちこちで話題になっていますね。写真や動画を見ると、それはもう言葉にならないぐらい愛らしい姿をしているのですが、今のところ無料で使える写真がないので、赤ちゃんの写真...
科学全般

隠れた変数理論(確率的振る舞いの背後に知られざる法則が隠されている?)

 前回の記事で、量子力学にしたがう世界は確率的にしか物事は決まらないとお話しましたが、E.アインシュタインは「神はサイコロをふらない」という言葉に代表されるように、生涯にわたって量子力学に対して懐疑的な態度を崩しませんでした。しかし当時から...
科学全般

SF的な人工知能の実現可能性

 近年では人工知能 (AI) という言葉が様々な観点から定義されていて、「何をもって人工知能とよぶのか」という問いに答えることが難しくなってきている。昔から SF 小説に書かれてきたような 「自我をもち、自身の行動や会話の意味を理解でき、...
科学全般

もしもニュートン力学にしたがう世界だったら …… (古典力学の決定論的世界観)

 世間には  「人間は自分の運命に抗うことはできない」  「未来は自分自身の意思で変えられる」  という相反する2つのスタンスがありますけど、皆さんはどちらの説を支持しますか?  今回のシリーズでは科学的な観点から「未来は決まってい...
科学全般

水星 (Mercury) は太陽系で一番小さな惑星です

 前回は太陽系最大の惑星である木星について書きましたけど、今回は一番小さな惑星のお話です。水星がどのくらい小さいのか実感するために、地球と並べてみましょう。    小さいですねー! 赤道半径で比較すると地球が 6400 km で...
科学全般

探査機ジュノーが木星の謎に迫っています!

 今から遡ること 5 年前の 2011 年 8 月、NASA は木星探査機ジュノー (Juno) を打ち上げました。太陽系最大の惑星の未だ知られざる姿を発見するために、地球から何億キロも彼方へ向けて旅立ったのです。  ジュノー (ユノ...