Excel で条件に合うデータ件数を集計します

[EX-09] 条件に合うデータ件数を集計します

 Excel の RANDBETWEEN関数を使って 1 から 3 までの乱数を 100 個生成すると次のようになりました。

2 3 1 2 1 2 1 2 1 2
1 2 3 1 1 2 3 3 1 3
3 3 2 3 3 2 1 3 2 2
2 3 3 1 1 3 3 3 3 2
3 2 2 2 2 2 1 1 1 1
3 1 2 1 2 2 2 3 3 1
1 3 3 3 2 3 1 1 2 2
3 2 1 1 2 2 2 1 1 1
2 2 1 3 3 3 3 3 3 2
3 1 1 3 1 1 2 2 2 3

 1, 2, 3 がそれぞれ何個ずつあるか数えてください。

問題 EX-09 のヒント(データ件数を数える関数は?)

 条件に合うデータの件数を数える関数があります。

4Stepエクセル統計 第4版

中古価格
¥5,901から
(2017/9/4 23:17時点)

解答 EX-09(COUNTIF関数を使います)

 次のようなシートを作ります。

 COUNTIF関数で条件に合うデータ検索

 数式の入力を1回で済ませたいので、セル B13 から B15 にはそれぞれ 1, 2, 3 という数を入れてあります。指定した条件に合うデータの件数を数えるときは COUNTIF関数 を使います。その記述形式は

=COUNTIF(範囲,条件)

なので、E2 セルに

=COUNTIF($B$2:$K$11,B13)

と入力すると「 1 」というデータの入ったセルを数えて、31 という値を返します(オートフィルするので範囲は絶対参照にしておきます)。この数式をまでオートフィルすると E15 までデータが入り、「 2 」と「 3 」がそれぞれ 35, 34 個あることがわかります。 ≫ [問題10] 平均年齢以上の人は何人? ≫ Excel で解く数学問題集

スポンサーリンク
スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください