グラフエリアにタイトルを貼ります

 前回にグラフのタイトルを消してしまったのですけど、今回は数式ツールを使って改めてタイトルを付けてみたいと思います。ここで紹介する方法を使うと、グラフエリア内の好きな所にタイトルを貼りつけることができます。
 ワークシートに数式を出力させる場合には、「挿入」⇒「記号と特殊文字」⇒「数式」の順に選択すれば数式入力ボックスが現れるのですが、グラフエリア上では最初から「数式」を選択することはできません。なので、下図の手順で数式を貼りつける必要があります。

 excel数式挿入

 まずグラフエリアを選択た状態で「挿入」⇒「テキスト」と順にクリックしていきます。それからグラフエリアの好きなところをクリックしてテキストボックスを貼りつけます。そこで改めて「挿入タブ」をクリックして「記号と特殊文字」⇒「数式」と進んで、数式入力モードに切り替えます。

 excel上付下付

 それから「数式ツール」をクリックすると、分数や積分など色々な入力メニューが現れますから、その中から「上付き/下付き文字」という項目を選びます。すると2つのマス目が現れますので、それぞれのマス目に x と 2 を入れて x2 という数式を作ります。左側に「 y= 」と記述しておくのも忘れないようにしましょう。

 今回は簡単な例でしたが、積分やΣ記号などでも基本的な操作方法は同じです。感覚的に扱えるので、暇な時に練習しておいてください。色々な数式入力についてはまた別の記事を設けて解説する予定です。

 この数式の入ったテキストボックスは好きな位置に動かせるので、微調整しておきます。またフォントを太字にしたり、大きさを変えたり好みのスタイルに変えておきましょう。これでなかなか見栄えの良いグラフが出来上がりました。

 excelタイトル位置微調整

スポンサーリンク
スポンサーリンク
末尾広告
末尾広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください