[VBA] Abs関数は絶対値を返します

ABS関数

 Abs(数値) は数値の 絶対値 を返します。
 戻り値は引数と同じ型になります。
 Abs は絶対値を意味する Absolute Value の略です。
 

絶対値を返すマクロ

 以下のコードは InputBox に任意の数値を入力して、その絶対値を返すマクロです。

'VBA Absolute Value sample_code_1

'InputBoxに入力された数値の絶対値を返すプロシージャ
Sub Absolute()
  Dim x As Double, a As Double
  x = InputBox("数値を入力してください")
  a = Abs(x)
  MsgBox (a)
End Sub

 このマクロを実行すると数値を入力するように促されるます。
 たとえば「-10」を入力すると絶対値「10」が返ってきます。
 

y = |x| のデータ

 y = |x| のデータをシートに揃えるマクロを載せておきます。

'VBA Absolute Value sample_code_2

'xとxの絶対値のデータを出力するプロシージャ
Sub Absolute_X()

  Dim i As Double
  i = -8
  Range("A1") = "x"
  Range("B1") = "y=|x|"
  Range("A2").Select

  Do While i <= 8.01
    ActiveCell.Value = i
    ActiveCell.Offset(, 1).Value = Abs(i)
    ActiveCell.Offset(1).Select
    i = i + 0.2
  Loop

End Sub

 
 得られたデータを使うと次のようなグラフを描けます。

 VBA絶対値

 ⇒ VBA 関数辞典トップページ


 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。