VBA関数辞典 VBA Function Reference

VBA関数辞典 VBA Function Reference

 Abs(絶対値) Sqr (平方根)
 Exp (e を底とするべき乗) Log (自然対数)
 Sin, Cos, Tan (正弦、余弦、正接)
 Int, Fix(整数部を取得) Round (銀行丸め)

VBA関数の応用

 VBA で円周率を使う方法
 Variant型についてのあれこれです

Amazon書籍(Excel Access 連携実践ガイド)

 ≫ Excel Access 連携実践ガイド
 ≫ Access データベース 本格入門
 ≫ アルゴリズムパズル

VBA関数リファレンスです

 VBA関数 を解説しています。数学でよく用いられる関数から始めて、なるべく広い範囲を網羅していく予定です。関数ごとにいくつかのサンプルマクロを載せていますので、ご自身でマクロを記述するときの参考にしてください。
 

VBA関数とは

 VBA関数 とはオブジェクトにはたらきかけるプロパティやメソッドとは異なり、単体で処理する命令文のことです。プロパティであれば、

オブジェクト.プロパティ = プロパティの値

のように記述し、メソッドであれば、

オブジェクト.メソッド 引数

と記述しますね。これに対して VBA関数は

関数(引数1, 引数2, [, 引数3])

というように記述します。 [  ] の中は省略できる引数です。たとえば、ある文字列からひと連なりの文字を抜き出す Mid関数であれば、

Mid(文字列,開始位置,[取り出す文字の長さ])

 この関数はある文字列について、2 つめの引数で指定した数字の位置から、 3 つめの引数で指定した文字数を抜き出します。ただし、この 3 つめの [取り出す文字の長さ] だけは省略できて、もし省略した場合は開始位置から残り全ての文字を取り出すように処理されます。