当サイトではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています。

ダムの放水(水は何日でなくなる?)

【算数問題49】ダムから放水します

満水になったダムがあり、A と B の 2 本の放水管がついています。A 管だけを開くとダムの水は 20 日でなくなり、 B 管だけを開くと 30 日でなくなります。まず A と B の両方を開いて放水を始め、水の量が半分になったところで B 管だけを閉めると、ダムの水は何日でなくなりますか?
 
【ヒント】仕事算です。最初の水の量を適当な数に置いてみましょう。

【解答】最初の水の量を、$20$ と $30$ の最小公倍数である $60$ とおいてみます。A 管の1日あたりの放水量は
 \[60\div 20=3\]
であり、また B 管の1日あたりの放水量は
 \[60\div 30=2\]
となるので、 A 管と B 管を両方開いた場合の1日あたりの放水量は
 \[3+2=5\]
です。水の量が最初の半分すなわち $30$ になるまでにかかる日数は
 \[30\div 5=6\;日\]
です。そして B管を閉めて残りの $30$ を放水するのにかかる日数は
 \[30\div 3=10\;日\]
です。したがってダムの水は
 \[6+10=16\;日\]
でなくなります。

エクセルや数学に関するコメントをお寄せください

  1. あとりえこばと より:

    今回の問題をChatGPTに解かせてみたら、滅茶苦茶な回答でした。

    [GPT] この問題を解くために、各放水管の効率を考えます。A 管だけを開いた場合、1日あたりの効率はダムの水を20日でなくすのに十分な量を放水することです。同様に、B 管だけを開いた場合の1日あたりの効率は30日でなくすのに十分な量です。

    まず、A と B の両方を開いて放水を始めた場合、1日あたりの効率は A 管と B 管の効率を合計したものになります。したがって、1日あたりの効率を a と b とし、水の量を V とすると、以下のように表せます。
    \[a + b = \frac{1}{20} + \frac{1}{30}\]これを通分して計算すると、
    \[a + b = \frac{3}{60} + \frac{2}{60} = \frac{5}{60} = \frac{1}{12}\]次に、水の量が半分になるまで放水したときの時間を \(t\) とします。このときの水の量は \(\frac{1}{2}V\) です。式として表すと、
    \[a \cdot t + b \cdot t = \frac{1}{2}V\]ここで、\(a\) と \(b\) を前述の結果で置き換えます。
    \[\frac{1}{12} \cdot t + \frac{1}{12} \cdot t = \frac{1}{2}V\]これを整理して計算すると、
    \[\frac{2}{12} \cdot t = \frac{1}{2}V\]
    \[\frac{1}{6} \cdot t = \frac{1}{2}V\]
    \[t = 3V\]したがって、水の量が半分になるまで放水したときの時間 \(t\) は、元の水の量 \(V\) の3倍です。つまり、水の量が半分になるまで放水した後に B 管だけを閉じた場合、残りの水を放水するのにかかる時間は \(t\) の半分、つまり \(1.5V\) です。

    したがって、水の量が半分になったときに B 管だけを閉じ、残りの水を放水するのにかかる合計の時間は \(3V + 1.5V = 4.5V\) です。この時間は放水管の効率や水の量に依存しているため、具体的な時間を求めるには、元の水の量 \(V\) の値が必要です。