ぎりぎり損失を出さないように価格を決めます

問題43 損失を出さないように価格を決めます

 400 円の品物を 180 個仕入れました。これを 2 割増しの価格で売り出すと全体の 3 分の 2 しか売れませんでした。そこで残りの商品を値下げして、ぎりぎり損失を出さないようにするには 1 個あたりいくらの価格で売れば良いでしょう?

問題43 のヒント(現時点の損失は?)

 今回はそれほどひねった問題ではありません。
 現時点でどれくらい損失があるのかを計算します。

どっかい算―四則計算のみで解ける難しい文章題 (サイパー思考力算数練習帳シリーズ)

中古価格
¥254から
(2017/9/7 05:49時点)

解答43(まずは仕入れにかかった金額を計算します)

 仕入れにかかった金額は

400 × 180 = 72000 円

です。仕入れ値 400 円の 2 割増しは

400 × 1.2 = 480 円

 この値段で仕入れた数の 3 分の 2 を売ったので、回収できたお金は

480 × 180 × 2/3 = 480 × 120 = 57600 円

となります。よって、この時点での損失は

72000 - 57600 = 14400 円

となっています。売れ残っている品物は 60 個ですから 1 個あたり

14400 ÷ 60 = 240 円

で売れば損失を回避できます。 ≫ [問題44] こばとちゃんの歩行速度 ≫ 算数問題31-60

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください